酵素洗顔のデメリット

酵素洗顔のデメリット

酵素洗顔というのは、お肌の表皮をタンパク質分解酵素で分解して無理やり剥がす・・・というイメージです。『無理やり』という事なので、お肌にはそれ相当の負担になるわけです。

 

ですから、酵素洗顔をするのは毎日ではなく、週に数回程度にとどめておいた方がいいと思います。お肌の負担になることの多い洗顔料ですから、敏感肌や乾燥肌の方にはお勧めできない洗顔料ですね。

 

酵素洗顔をお勧めしたいのは、毛穴の開きが目立っている方や、敏感肌ではなくてくすみが気になる方ですね。

 

もちろん、週に2〜3回使用することでピーリングのような効果があるので、角質の下の健康な美しい肌が蘇ってきます。ピーリングというと、ちょっと勇気が必要ですが、酵素洗顔はもっと緩やかに理想のお肌に近づけてくれるんです。

 

酵素洗顔料ランキングはこちら